スポンサーリンク
読書録

【感想】「ナナメの夕暮れ」生き辛さをいかに克服するか

以前読んだ、オードリー若林さんのエッセイ「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」。 世の中を斜に構える若林さんがM1をきっかけに売
2019.03.22
読書録

【感想】「華胥の幽夢」責難は成事にあらずに思う事

「十二国記」シリーズ、連投となりますが、今回は8作目「華胥の幽夢」の紹介です。 十二国記って読めば読むほど、その魅力が深まっていきます
2019.03.22
読書録

【感想】「図南の翼」珠晶の成長を描くロードムービー

私が最近、どっぷりはまっている「十二国記」シリーズ。 中国風でもありながら、小野不由美さんオリジナルの詳細な設定と世界観で構成された、
2019.03.22
スポンサーリンク
おすすめ映画

【感想】「ミスティック・リバー」後味の悪くない、あの結末

時には映画の話でも。 ここ数年、映画といえばアベンジャーズ的なアメコミものや、ドタバタアクション、sf系にファンタジーなどを観る率が高
おすすめ映画

スマホで映画を観る時代に映画館の魅力を考える

私は映画が好きです。 マニアというほどではないですが、それでも年に100本近くは観ていますね。 映画館で観ることができれば一番い
おすすめ映画

シャネルのショーに密着したドキュメンタリーについての感想

先日、シャネルのデザイナーとして有名なカール・ラガーフェルドがなくなりました。 氏のデザインはこれまであまり知りませんでしたが、その独
読書録

【感想】「丕緒の鳥」国を思い、働く人々の物語

小野不由美さんの「十二国記」シリーズ。私は新潮文庫版で読み始めています。 前回読んだのが「風の万里 黎明の空」。そして今回は「丕緒の鳥
2019.03.22
おすすめ映画

【考察】「バード・ボックス」あれの正体は何なのか?

時には映画の話でも。 昨年Netflixに登録してから、映画ライフが充実しています。 アマゾンプライムでもかなり満足度は高いので
2019.05.02
おすすめ映画

【感想】「バスターのバラード」コーエン兄弟の短編ブラックユーモア

時には映画の話でも。 昨日観たのはNetflixオリジナル作品の「バスターのバラード」という映画。 特に観たいものもなく、ぶらぶ
読書録

【感想】「風の万里 黎明の空」少女たちの成長と王道ファンタジー

小野不由美さんの大人気ファンタジーシリーズ「十二国記」にハマっています。 まさか、三十半ばを超えたこの年齢でハマろうとは。ファンタジー
2019.03.06
スポンサーリンク