スポンサーリンク

「Nウォームスーパー」軽くて暖かなニトリの毛布を使った感想

暖かい毛布 快眠テクニック

最近めっきり寒くなってきました。

秋というよりも初冬という感じ。昼間はそうでもないですが、夜など厚着しないと凍えます。

もともと寒がりだし、冷え性なもんだから、この季節の変わり目はいつも体調を崩しがち。

特に寝るときの寝具などが悩みどころ。今年は思い切って早々にあったかモードに切り替えることに。

そこで最近ニトリの毛布「Nウォーム」シリーズを購入したのですが、これがかなり暖か。

部屋は寒くても、毎日気持ちのよく眠れているので、そのレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

暖かくて軽いニトリの毛布「Nウォームスーパー」

古民家なので相当寒い

寒いイメージ

私の住んでいる借家は古民家です。

今年の春に引越したのですが間取りが広く、部屋数も多く、家賃も安くて大変気に入っています。しかし困っていることも。

部屋の窓が木枠で、若干ガタついており、保温性の面で難あり。隙間風というやつが若干吹き込んできて寒い!

カーテンもニトリで防寒性の強いものを購入したのである程度は大丈夫だと思うのですが、それでも真冬の寒さが心配。

木造の家で寒い空間だと暖房器具の性能も落ち、燃費がかかるらしいので、できるだけ寝室においては寝具などで防寒対策をしたいと思っていました。

早めから毛布は用意していたけれども

寒い

しばらく前から夜間が冷えるようになり、あらかじめ用意していた毛布を使っていました。

どこかのホームセンターで購入したものなのですが、これがかなり重い。

寒いよりはマシと思い、使用していたのですが寝起きに腰が痛くなることもしばしば。

去年のことですが、重い毛布に変えた途端、翌日からひどい腰痛に悩まされたことがありました。

どうやら掛け布団や毛布が重いと寝返りがうちづらくなり、体に不調がでてくる場合があるのだとか(寝返りは体の歪みなどを調節してくれる、体に必要な仕組みのようです)。

これは早々に新しい毛布を買わねばということになりました。

目をつけたのはニトリの「Nウォームスーパー」

最初はネットで購入しようかとも思ったのですが、毛布の肌触りとか重さとかを直接確かめたかったので実店舗での購入へ。

大手で安く、寝具全般の品揃えも良いニトリで毛布を購入することにしました。

Nウォーム寝具 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット
通販ニトリネットの『Nウォーム寝具』 | 「布団に入ってもなかなか体があたたまらない」そんな寒い冬の眠りを快適に。ニトリの吸湿発熱「Nウォーム」寝具をご紹介。お、ねだん以上。ニトリの公式通販サイトです。収納・ベッド・ソファなどの家具、寝具・カーテン・ラグなどのインテリアを販売。7,000円(税別)以上お買い上げで送料無

ニトリの毛布を選んだ大きな理由は「Nウォーム」シリーズというものがあり、これがかなり暖かいと評判なので気になっていたからです。

吸湿発熱というのがポイントだそうで

カラダから発散される水分を熱に変えること。吸湿発熱素材を使用したNウォームは、肌に触れた部分からじんわりとあたたかくなります。寒い冬はNウォームで”ぬくぬく”しちゃいましょう。

と説明にあります。

ニトリのお店では実際に触れる形で販売されていました。通常の毛布に比べて「Nウォーム」は若干お高めですが、肌触りも思った以上になめらかで気持ちよし。

いままでゴワゴワした毛布を使っていたので、これなら肌に触れても心地よく寝られそうだなと思いました。

「Nウォーム」でも良さそうなのですが、今回は古民家暮らしで隙間風などの寒さが心配ということもありワンランク上の「Nウォームスーパー」を購入。

説明によると通常の「Nウォーム」との違いは「Nウォームスーパー」の方が保温と蓄熱に優れているそうです。

今回は上に掛ける毛布を「Nウォームスーパー」で、敷パッドの方はちょっと節約して通常の「Nウォーム」にすることにしました。

寒さ知らず!「Nウォームスーパー」の感想

軽くて暖かい!寒さ知らず「Nウォームスーパー」の感想

軽やか毛布

「Nウォームスーパー」の感想ですが、今まで重い毛布と違い、驚くほど軽いです。

いや、むしろ毛布は重いものだと思い込んでいたので、実際に使ったときにこんなに軽くて快適なものだとは思いもしませんでした。

ものすごく軽いので保温性は本当に大丈夫なのか、寒いんじゃないかと不安にもなったりしましたが、しっかりと暖かいです。ちなみに掛け布団+毛布の組み合わせ。

夜になると室温が15度ぐらいになるのですが、「Nウォームスーパー」をかぶっていると全然寒いということはありません(試しに毛布を取ってみたのですが、掛け布団だけだと寒くて眠れませんでした)。

毎日朝まで暖かく、寒さ知らずで気持ち良く寝付くことができています(CMでやっている「Nウォームは暖かい!」は本当です)。

前の重い毛布の時と違い、翌朝体が重かったり、痛かったりということもないので大満足。

毛布が暖かいと節電、光熱費の節約につながるかも

「Nウォームスーパー」はニトリの通常の毛布に比べて倍ぐらいのお値段はしましたが、この暖かさは買って大正解でした。

暖房器具の電気代や灯油代のことを考えたら、少々お値段が張っても保温や蓄熱性に優れた毛布を選んだほうがトータルでお得ではないでしょうか。

毛布が暖かければ、部屋の温度をそれほどあげる必要もないでしょうし、節電、省エネ、光熱費の節約も期待できます。

まだ秋なので「Nウォーム」の敷パッドのほうは使用していないのですが、この二つを使えば寒い冬も暖かく快適に眠れそうです。

「Nウォーム」シリーズのデメリット

あえてデメリットをいうとデザインの幅が少ないことでしょうか。思ったような色や模様がなかったので今回は無難なブラウンを選びました(同じような値段帯の毛布で色やデザインでいうならばイオンのもののほうが若干好み)。

もう一つ、ちょっと不満だったのが「Nウォーム」と「Nウォームスーパー」の毛布の色が違うこと。グレーやブラウンでも「Nウォーム」と「Nウォームスーパー」とでは色が違います。

これはグレードの違いを混同しないようにとの配慮かもしれませんが、私のように掛け毛布を「Nウォームスーパー」、敷パッドを「Nウォーム」にした場合だと上下色違いになってしまうのがやや不満。

そういう組み合わせの人もでてくるので、こういうときには色の違いはデメリットですね。

掛け毛布などは毎日使うものなので、寝具のデザインにこだわる人は注意してください。

「Nウォーム」って洗濯機や乾燥機、コインランドリーは使えるの?

さてこのニトリの毛布「Nウォーム」シリーズの普段のお手入れについて。毎日使うものだから自宅やコインランドリーなどで洗濯機や乾燥機が使えるのかが気になるところですよね。

特に毛布ということもあり、ダニなんかも気になります。そういう点でも日々お手入れしやすければありがたいところ。

こちらが「Nウォーム」の取り扱い表示(洗濯や乾燥機についても書かれているところ)。ちなみに「Nウォームスーパー」もお手入れの仕方に関しては同様の表示でした。

ニトリの毛布「Nウォーム」の洗濯、乾燥について

表示内容を調べてみると、一応洗濯機にはかけることができるようです。

しかし「Nウォーム」シリーズの毛布と敷きパッドに関してはどうも乾燥機の使用はできないみたい(タンブル乾燥禁止)。これはコインランドリーの乾燥機においても同様のようです。おそらく、乾燥機などにかけることにより、保温や蓄熱性が弱まる可能性がでてくるのではないでしょうか。

干し方に関しても日陰の平干し推奨とあるので、あまり日光にあてて干さない方がいいのかも。

「Nウォーム」シリーズをご使用で、なおかつダニなど気になる方は、できるだけこまめに干しての対策をおすすめします。

【追記】12月現在もNウォームは温かい!

最初にこの記事を書いたのは10月。秋が深まってきている季節のことでした。それから2ヶ月たち現在12月。

Nウォーム十分温かく使えています。

10月の時はかけ毛布のみでしたが、12月現在は敷布団の上に「Nウォーム」、掛け布団と体の間に「Nウォームスーパー」という組み合わせ。

先にも述べましたが、私の住んでいる借家は古民家といっていい部類。参考までにいうと、寝室の気温はいま現在で7度ぐらい。相当寒いです。

室温7度でも今の所、Nウォームは寒さ知らずですね。毛布にくるまれば、体は温かく快適に過ごせています。この感じでいくと1、2月でも大丈夫そう。

ただ、根本的に部屋が寒いので顔や頭が寒いのが難点。このへんを改善していかねば。

ニトリの毛布で寒さ知らず。総合的に大満足

熟睡

「Nウォームスーパー」をしばらく使ってみた感想としては総合的に見て大満足です。

リーズナブルな価格で、しっかりとした保温性、蓄熱性、軽さ、気持ち良さを実現しているのですから素晴らしいと言えるでしょう。

真冬に快眠を目指す上ではしっかりと暖かい寝具が不可欠です。

暖房や寝間着などでも温度調節はできますが、まずは布団や毛布などを暖かいものにしたほうがいいでしょう。

寒さは眠りの大敵。真冬の暖かく心地よい睡眠空間を確保するためにも少しでも良い毛布が必要。でも、できればリーズナブルで、機能性が高いものをという人には「Nウォーム」や「Nウォームスーパー」が合うでしょう。

この冬、ニトリの毛布「Nウォーム」の購入を考えている人の参考にしていただければ幸いです。

【関連記事】:【冬の防寒対策】暖かくくつろぎたい!イオンの着る毛布を買ってみた