スポンサーリンク

「ビジネスホテルみかど」大阪長期滞在におすすめの格安ホテル

西成区新世界周辺の格安ホテルがおすすめ 徒然思う

20代後半の頃ですが、ちょくちょく大阪に通った時期がありました。

月に一週間以上、長期滞在することも。当然かかってくるのが滞在費です。

大阪に気安い友達や親類がいれば、ただで泊めてもらうという手もあったのでしょうがそういうツテもないのでホテル泊まり。

しかし、その頃あまりお金もなく、一泊6000円はするビジネスホテルに長期滞在するというのはかなり難しいものがありました。

その時、お世話になっていたのが大阪の新世界のすぐ近く、西成にある格安ホテル「ビジネスホテルみかど」。

関西方面の方には西成と聞くと「えっ?」って思う方も多いようですが、そこでの滞在は私的に得るものが多かったです。

私が泊まっていた新世界周辺の西成の格安ホテルの実情やその魅力、学ぶ点などを思い出話も交えてどうぞ(新世界は浪速区みたいです)。

特に、大阪市内での長期滞在を格安にすませたい方などにおすすめです。

(※以下に記載する情報は私が通っていた2010年ぐらいの頃のことをまとめたものです。料金や設備、サービスに多少の変化があるかもしれませんのでご了承ください。記載したホテルに泊まる場合は皆様で情報を確認の上お願い致します。)

スポンサーリンク

【新世界周辺】大阪長期滞在には格安ホテル「ビジネスホテルみかど」がおすすめ

大阪芸術大学の通信制で資格を取るために大阪通い

その頃なぜ大阪に通っていたかというと、通信制の大学でとある資格を取りたかったからです。

すでに4年生の大学は卒業していて、自営業で仕事もしていたのですが、ある資格をどうしてもとっておきたくて大阪芸術大学の通信教育部に入りました。

通信制の大学は基本はレポートなどを郵送で大丈夫なのですが、スクーリングやテストで年に何回かは大学にいかねばなりません。

あいにく私の住んでいるところは、大阪まで通える距離ではなかったので、必然宿暮らし。時には長期滞在になることも。

長期滞在の場合、普通のビジネスホテルなどだとお金がかかってつらいなぁと思っていたところ、見つけたのが西成区にある格安ホテルでした。

大阪の西成区というところ

私が泊まったホテルのある地区は西成区という場所。

日雇い労働者の方が多い街で、特に大阪の人とかだと西成区に良い印象を持たない人も多いみたいです(大阪の人に西成に泊っているというと「えっ!」って顔していました)。

エリアにもよるのだと思いますが、私が利用していた格安ホテル街エリアはちょうど新世界の対面あたりの場所。格安ホテル街といった感じで、バックパッカーや長期滞在目的の若い宿泊客の方も多く、特に変な感じはありませんでした。

新世界周辺、大阪西成区の格安ホテル街

大阪新世界周辺の格安ホテル

利用していたのは大阪のシンボル通天閣のある新世界からすぐの場所にある格安ホテル街。パチンコのダイイチのところの大通りの対面にあるエリアです。

駅で言うと地下鉄御堂筋の動物園前駅から歩いてすぐのところ。

昔は日雇い労働者の方などのドヤ街だったようですが、私が通っていた頃には外国人のバックパッカーが宿泊の大多数を占めていました。

近所に飲食店も多いし、コンビニも近い。何より新世界がすぐそばなので串カツ(名店の「八重カツ」や「だるま」もすぐ近く)を食べたり、世界の大温泉スパワールドに行ったりと比較的便利な立地であります。

最近発展してきている阿倍野、天王寺エリアも徒歩圏内で10分歩けばアベノハルカスにも行けるというような場所でした。ホテルに長期滞在中も、ちょっとの時間で大阪観光がしやすい場所。

阿倍野はでかいビルが立ち並んでいかにも発展、若い人の街といった感じですが、新世界周辺は昔ながらの昭和の大阪の風情が残っており、どこか懐かしく落ち着く場所でもありました。

一泊2000円!おすすめ格安ホテル「ビジネスホテルみかど」

そんな大阪新世界周辺での格安ホテル街。このエリアでは多くの格安ホテルがあり、今はわかりませんが2010年ぐらいの時で高くても3000円しないぐらいで泊まれました。

私が定宿にしていたのは「ビジネスホテルみかど」というところ。和室と洋室(ベッド付)があり、洋室の方が少し高いぐらいですがそれでも一泊で2000円ちょいぐらいでした。ここが大阪長期滞在に、すごくおすすめ!

みかど日本語版

最初は「2000円のホテルって大丈夫なんだろうか」という不安もありました。しかし実際に泊まってみると想像していたよりも綺麗ですし、設備やサービスがちゃんとしていたのですごく安心しました。

部屋の広さは3畳ほどと狭いですが、寝るだけならば十分です。室内の設備はエアコン、テレビ、冷蔵庫と必要最低限のものは揃っています。

たしか階によっては女性専用エリアなんかもあった気がします。一人部屋が基本ですがツインルームも。

トイレとお風呂は共同。男女入れ替え制ですがサウナ付の大浴場もあり、広いお風呂で足を伸ばせます。お風呂とは別にシャワールームも。他にもコインランドリー、パソコンコーナー、自炊も出来る共用スペースなどもありました。

この大浴場付というのがかなりポイント高し!ホテルに長期滞在してると疲れがたまってくるので、大浴場で一日の疲れを洗い流せるのは本当にありがたかったです。

たしかレンタサイクルもあったので、近隣に観光地が多い(徒歩数分で新世界やアベノハルカス、天王寺動物園などに行ける!)ので、散策にも便利。徒歩1、2分の所にコンビニもあり。

また、すぐ近くに地下鉄御堂筋線の動物園前駅があるので、そこから梅田(大阪駅)までも15分程度。ビジネス目的で長期滞在を予定している人にも便利な立地かと思います。

「ビジネスホテルみかど」は一泊2000円程度と格安ながら、ものすごく快適なホテルです。

>>ビジネスホテルみかど

【感想】ビジネスホテルみかどは格安ホテルだがサービスとコスパが良い

第43弾 MecchaおおさかOsakaワールド フレンドホテルみかど(@_@。)MIKADO

「ビジネスホテルみかど」は一泊2000円ちょっとという安さながらアメニティも豊富。簡易スリッパや歯ブラシはきちんと備え付けられていますし、タオルやバスタオルの交換サービスも毎日してくれました。この辺も長期滞在をする時にはありがたいです。

一般のホテルに慣れている人ならこういうアメニティを当然と思うかもしれませんが、たとえば地域の民宿などに行くと歯ブラシ持参というところもざらにあります。2000円ちょいという価格でこれだけのアメニティを揃えているのはかなりすごいなと思います。

共用スペースにはポットとティーパックのお茶などがある点もありがたいです。

海外からの旅行客が多いこともあってか「ビジネスホテルみかど」はスタッフの方ほとんどが英語が堪能。対応もすごく温かで、すごく落ち着けるホテルだったのを覚えています。近くの美味しいお店やおすすめの観光場所なども気軽にたずねられる雰囲気が良かったです。

長い時で一週間以上連泊せねばならないこともあったので、サービスの良さと格安なところは本当に助かりました。大阪で長期滞在を目的とするものにとっては本当に素晴らしい価格。

私と同じように、西成区や新世界周辺の安宿に泊まりながら大阪の通信制の大学に通っている子たちと仲良くなったのですが、その周辺の格安ホテルに比べても「ビジネスホテルみかど」は清潔度やサービスの点においてコスパがかなり高いとのことでした。

民泊を考えておられる方にもおすすめ。サービスの勉強にもなりますよ

アイディア

「ビジネスホテルみかど」は一般のビジネスホテルに比べると部屋は狭いですし、ユニットバスなどもなく一見不便にも見えます。しかし、宿泊、特に寝るだけに使うのならそれでも十分ですし、それをありあまるサービスと価格の安さで非常に魅力的なビジネスホテルでした。

たとえばネットカフェなどで深夜パック泊まっても2000円ぐらいはしますし、カプセルホテルでも4〜5000円はします。それに比べると値段も安いですし、長期滞在での疲れのたまり具合は全然違ってきます(カプセルホテルだとろくに寝返りもうてず、結構疲れがとれなかったりします)。

話は変わりますが、今海外からの観光客が増えており、民間の方でも民泊をやったり、考えているという方が増えています。

その時に考えなければならないのが、どれだけのサービスを提供するかということ。価格を安くする代わりにサービスをおろそかにしては人は来ません。

その点「ビジネスホテルみかど」では2000円ちょとと格安ですが、十分すぎるほどのサービス、アメニティを揃えています。

細かい掲示物などにも英語表記などあり、見ているだけでも外国人のお客さんを泊めるにあたってどういうことが必要になってくるのかということが見えてくるでしょう。

そういうサービスやアメニティ、細かい気配りの結果が満足につながり、やがて口コミでお客さんが増えてくることが期待できます。

民泊、特に海外の方もお迎えできるようにしたいけれど、いったいどれぐらいの用意をすればいいのかわからない方。

掲示物などどういうものがあれば、お客さんに不便を感じず泊まってもらえるのかなど。

特に海外のお客様相手への宿泊の勉強にもなると思うで、大阪観光のついででも一度おすすめしたい格安ホテルです(ただ、「ビジネスホテルみかど」はかなり人気の宿などで、時期によっては予約が一杯のことも。気になる方はお早めの予約をおすすめします)。

>>ビジネスホテルみかど

タイトルとURLをコピーしました