スポンサーリンク

「あずきのチカラ首肩用」肩こりに効果的!温熱効果で気持ち良い

肩こりにあずきのチカラ首肩用 快眠テクニック

最近熱くなったり、寒くなったりと変な天気。

暦の上では冬なのでしょうが、日中は半袖でもいいぐらいの陽気が続いています。

そうは言っても、朝夕は急に冷えることも。こういう時期、一番体調を崩しやすいので注意せねばなりません。

寒くなってくると注意したいものが肩こり。

私は夏場より、断然冬など寒い季節の方が肩こりに悩まされます。

普段からデスクワークで、気をつけてはいるものの運動不足気味。

寒い時期、ほとんど動かずに仕事をしていると、終わる頃には眼精疲労と肩こりのダブルパンチ(それとデザイナーという職業柄マウスを持つ方の右ひじ、手首が痛くなったりも)

ストレッチであったり、愛用しているヨガポールで楽になることもあるのですが、じわじわとした気持ち悪さが取れないこともあります。

そんな肩こりに昨年から愛用しているのが桐灰化学から出ている「あずきのチカラ 首肩用」。

これが、特に冬場の肩こりに効果的。同じように、特に冬場の肩こりに悩んでいる人に「あずきのチカラ 首肩用」をおすすめさせていただきます。

スポンサーリンク

冬場の肩こり対策に効果的でおすすめ!「あずきのチカラ 首肩用」

どうして冬場に肩がこるのか

冬

先にも書いたように、私は体感的に夏よりも冬場の方が肩こりに悩まされています。

色々理由は考えられますが、大きな理由は血流、運動不足の二つかなと思います。

冬場になると寒くて体が縮こまり、固まった状態で血流も若干悪くなり肩こりが悪化するのではないでしょうか。

また、冬で寒くなると外に出歩くのが億劫になり、より運動不足が増してしまう。そうすると血流がますます悪くなって肩こりの悪循環ということに。

私と同じように、夕方ぐらいになると肩や背中、肩甲骨周辺がゴリゴリになってくる人多いと思います。

温かくて気持ち良く、肩のこりがほぐれる「あずきのチカラ 首肩用」

夏場などだそういう肩こりがあってもストレッチや肩甲骨回し、ヨガポールなどを使えばわりとほぐれていたのですが、冬場だとなかなかとれないこともしばしば。

もちろんストレッチなどは効果的なのですが、それを上回るこりがやってくるのが寒い時期の恐ろしいところ。

そういう時に効果的なのが桐灰化学の「あずきのチカラ 首肩用」です。

もともと「あずきのチカラ 目元用」を愛用していたので温熱で温める良さは実感していたのですが、この首肩用もかなりのすぐれもの。

ストレッチなどでは取りきれない、特に肩のこりの気持ち悪さが、温熱でじんわりほぐれていく感じ。

特に寒い冬の時期など、暖かいあずきのチカラを肩に乗せておくだけでかなりリラックスできていきます。

私的には仕事終わりで帰宅した時の、息抜きにもかなり効果的です。

「あずきのチカラ 首肩用」の使い方と湿熱効果

使い方は簡単。「あずきのチカラ 首肩用」をレンジに入れて500wなら2分温めるだけ。

温まった「あずきのチカラ 首肩用」を肩に乗せて、あとはじっとしておくだけ。

だいたい首、肩、肩甲骨の一部が温められる感じです。

重さはずしっとから感じではなく、包み込まれるような適度な重み。

私は身長180センチありますが、肩全体ををしっかりとカバーしてくれる大きさがあります。

20秒レンジで温めるだけですが、本体は約20分間も温熱の気持ち良さが味わえます。

あずきにはもともと水分がたくさん含まれているようで、レンジで温めることにより、あずきから水蒸気がたくさん放出されるそう。

ただ暖かいだけでなく、水蒸気による湿熱効果が特徴。湿熱は通常の温め(乾熱)よりもより深部に温熱が届くそうです。

肩に乗せていると、あずから出る穀物の落ち着く香りもわずかに漂い、それもリラックス効果に一役買ってくれています。

「あずきのチカラ 首肩用」の感想。肩を温めるだけでこりのほぐれが違う

わたしの感想としては、肩を温めるだけでこりのほぐれ具合が全然違います。

ストレッチなどでもとれなかった肩や首、肩甲骨あたりの奥の方の気持ち悪いこりがとけてなくなった感じ。

温かさで色々凝り固まっていたものが芯からほぐれていくのがなんとも気持ち良いです。

全身で温まるお風呂とはまた違った感覚の気持ち良さという感想です。お風呂と違ってのぼせることがないのも魅力。

「あずきのチカラ 首肩用」は肩にのせておくだけなので、ぼーっとテレビを見たり、本を読みながらでも使えるのもいいです。

肩が温かさでほぐされるにつれて、頭の方も緊張や疲れが抜けてリラックスしていく気分。

リラックス効果も含めて、コスパはかなり高い

貯金

他の肩こりグッズに比べて、コスパはかなり高いと思います。

大体1000円ちょっとはしますが、レンジで温めて繰り返し繰り返し使うことができます。

たとえば、1000円ほどでしたら他の肩こり用の器具など孫の手の反対側についているゴルフボールみたいなので肩たたきみたいなのしか買えないでしょう。もしくは、てこの原理を応用したような肩ほぐしグッズ。

「あずきのチカラ 首肩用」はあれらとはまったく別の気持ち良さ。熱でじんわりと肩のこりを緩めていく感じ。

ほぐれるだけでなく、温熱によるリラックス効果が高いというのがコスパの高さと魅力であると言えます。

単純な気持ち良さだけで言えば、「あずきのチカラ 目元用」よりも首肩用の方がリラックスによる満足度は高くかなりおすすめなグッズです。

寝る前に「あずきのチカラ」目元用と首肩用の併用で快眠を期待

冬場に特に多くなる肩こりや眼精疲労を抱えたままですと快眠や熟睡の妨げになります。

布団に入っても、どうも疲れが抜けきらない感じで、寝付けないという経験もあるのではないでしょうか。

私は肩こり、眼精疲労がひどい時には「あずきのチカラ」目元用、首肩用両方使ってこりをほぐしてから眠りにつきます。

使っている間にかなりリラックスしてくるので、その点でも入眠しやすい気がします。

冬場などに、お風呂に入った時間が早すぎて、寝る前に寒くなってしまった時などでも「あずきのチカラ 首肩用」で肩を温めておけば、ずいぶんと違うかもしれません。

この「あずきのチカラ」、なぜか夏の時期にはおいてないところがあるのですが、冬場ならドラックストアーなどにかならず置いてある商品。

1000円ちょっとで味わえるあずきの温熱リラックスタイム。

「あずきのチカラ 首肩用」は冬場の肩こり対策として是非常備をおすすめするお気に入りのグッズです。

眼精疲労やこりに効果的な「あずきのチカラ目元用」や「ヨガポール」に関しての記事はこちらをどうぞ!

>>高コスパ!目元を温めて熟睡タイム【あずきのチカラ】

>>【ストレッチ】ヨガポールで背中のコリをほぐしてリラックス

タイトルとURLをコピーしました