スポンサーリンク

【風疹の抗体検査】妊娠希望の夫婦が受けてきました【補助金説明も】

予防接種 徒然思う

今朝のこと。

朝ごはんを食べながらテレ朝系列「羽鳥慎一モーニングショー」を観ていました。

特集されていたのが、今年風疹が大流行の兆しを見せているということ。

風疹患者が千人突破 昨年の12倍 大流行懸念
国立感染症研究所(感染研)は16日、今年になって報告された風疹(ふうしん)患者数が1103人になったと発表した。昨年1年間(93人)の約12倍に上っており、平成…

今まで、さして意識をしていなかったのですが、風疹は妊婦さんに重篤な影響を及ぼす場合があるというではありませんか。

妊娠初期の妊婦さんが風疹に感染すると生まれてくる赤ちゃんに先天性風疹症候群という障害が出てくる可能性があるのだとか。

実際のケースを例に紹介されていましたが、たかが風疹と侮れない怖さがありました。健康な人にとってはさほどでもない病気でも、妊婦さんにとってはこんなに危険な病気になりうるとは。。。

特に、男性は風疹を甘く見がちになりやすく、不用意に感染してまわりに菌をまき散らす可能性もあるのだとか。

予防接種でかなり防げるというので、そのプロセスを調べた結果、まずは抗体検査なるものをしたほうが良いとのこと。

私、自営業で本日の午前中には急ぎの仕事もなかったので、さっそく妻とともに抗体検査に行ったお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

夫婦で風疹の抗体検査を受けてきました(補助金あり)

風疹の予防接種ってしてたっけ?

「羽鳥慎一モーニングショー」内で年代別に風疹予防接種しているかどうかのグラフというものがありました。

おそらく全国的に行っているもので、年代によってやっている人といない人がいるみたい。

私は35歳なのですが、グラフを見る限りは1回は予防接種しているみたい。しかし確信がもてません。

ネットとかで調べても、予防接種したと思い込んでいたり、昔風疹にかかっていたと勘違いして、油断した結果、風疹にかかる人も多いのだとか。

また、一度だけの予防接種だけでなく、2回接種したほうが予防率は高くなるようです。

私も記憶が曖昧だったので、抗体のあるなしを判断するために、まずは風疹の抗体検査を受けてみることにしました。

妊婦さんと赤ちゃんに影響が!先天性風疹症候群とは

恥ずかしながら、今まで風疹というと聞いたことはあるけれど、それほど気にもとめていない病気でした。

せいぜい風邪のちょっと辛い程度の症状かな?とか甘い気持ちで考えていましたがとんでもない!

調べてみると、風疹は特に妊婦さんやお腹の赤ちゃんに重大な影響を及ぼす場合があるのだそう。

「先天性風疹症候群」といい、妊婦さんが風疹に感染すると、生まれてくる赤ちゃんに白内障や心疾患などの先天的な障害が出る可能性があるのだそう。

自分が健康な大人だとしても、もし風疹にかかってしまった場合、周りにうつしてしまうという危険性もあります。

「先天性風疹症候群」を知り、これは他人事ではないと思い立ち、抗体検査を受ける決意をしました。

最寄りの保健所で風疹抗体検査の補助を申し込む(費用が無料の場合あり)

病院

私は三重県民なのですが、調べてみると風疹の抗体検査の補助があるのだとか。対象者は

(1)妊娠を希望する女性
(2)妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
(3)風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

になるようです。我が家は(1)と(2)に該当するので対象に。風疹の抗体検査費用が無料になりました。

三重県|感染症:風しん抗体検査事業について
風しん抗体検査事業について

実費で抗体検査をうけると数千円ぐらいかかってしまうので、対象の方は制度を利用するのをおすすめします。

これも各自治体によって受ける場所が違ってくるかもしれませんので、あらかじめネットなどでご自身がお住いの地域で実地している風疹の抗体検査について調べてみてください。

最寄りの保健所に行き、風疹の抗体検査を受けたい旨を伝えると、用紙を渡されました。

住所や氏名とともに、抗体検査の補助枠にあてはまるかどうか、そして過去に風疹の予防接種をしたか、かかったことがあるかなどの記載欄が。

過去の予防接種やかかったかについては「はい」「いいえ」のほかに「わからない」というのがあったので、そこに丸を記入。過去の風疹予防接種などが曖昧な場合でも大丈夫みたいです。

免許証などを提示して身分を証明したあと、提携している委託医療機関の一覧を提示され、そこから抗体検査を希望する病院を選びます。

その場で保健所から受診券が交付されるのでそれを持って病院へ。

ちなみに病院に行く前にはあらかじめ電話を入れ「風疹の抗体検査を受けたい」と予約してください。

いざ、病院で抗体検査(採血)

保健所で受診券を受け取ったあと、予約がすんなり取れたので、先ほど希望した病院へ。

病院ではお医者さんに「過去に風疹にかかったことがあるか。予防接種はどうだ」のようなことを聞かれました。

保健所で用紙に書いたように「わからない」と伝えましたが、大丈夫なようです。

そのあと抗体検査のための採血へ。それほどの量も血をとられずに終わりました。

結果は4日から一週間後とのこと。この結果で抗体値が低い場合には風疹の予防接種を受けようと思います。

風疹とインフルエンザの予防接種は同時期に受けても大丈夫なの?

風疹とインフルエンザの予防接種って一緒にしても大丈夫?

季節柄、風疹の抗体検査の採血とともに、インフルエンザの予防接種も受けました。

その時に風疹の予防接種とインフルエンザの予防接種は同じ時期に受けても大丈夫なのか聞いてみました。

病院の受付で聞いたところによると、二つとも受ける予定ならばインフルエンザの予防接種から先に受けたほうがいいとのことです。

インフルエンザの予防接種を受けたあと、一週間ほどたてば風疹の予防接種を受けられるようです。

しかし、風疹の予防接種を受けると、インフルエンザの予防接種をするまでに一ヶ月ほど期間が空けなければいけないのだとか。

その人の体調などによっても変わってくるかもしれないので、複数の予防接種を考えられている人は、あらかじめ病院の受付でその旨を伝え、ご自身で正しい順番や間隔を把握しておいてください。

風疹は予防できる病気です

妊娠

「羽鳥慎一モーニングショー」でもやっていましたが、風疹は予防接種さえしておけば防ぐことができる病気だそう(こういう病気について番組で広く情報を発信するというのは良いことだと思います)。

ただし、妊娠している方は予防接種が受けられませんし、妊娠を希望する方も予防接種を受けてから2ヶ月は妊娠しないよう心がける必要があるみたいです(風疹について詳しく知りたい方は下記のページに詳しく書いておりますので、一度読んでみてください)。

風疹Q&A(2018年1月30日改訂)

怖いのが、風疹を軽く見てしまう男性なのだとか。自分は平気でも誰かにうつす可能性というのは大いにありえます。

今年は流行の兆しが見えているので、社会全体で注意していかなければならない問題かもしれません。

妊娠希望の夫婦は特に受けて欲しい抗体検査

特に妊娠希望のご夫婦や、ご家族に妊婦さんがいる方などは、愛する人の為にまずは風疹の抗体検査から受けてみてください。

そして結果によってはきちんと予防接種を行い、少しでも安全度を高める努力が必要だと思います。

私も初めて風疹の抗体検査を受けてみましたが、補助申請から検査受診までスムーズに進みました。日本という国の保健衛生がきちんとしている証拠でしょう。

もう一度言いますが、風疹は恐ろしい病気です。感染力が高く、特に妊婦さんには「先天性風疹症候群」という重大な影響を与える可能性があるということを肝に銘じておきたいです。

これから妊娠を希望されているご夫婦、家族のように抗体検査の補助対象の方もけっこういると思います。

ご自身の免疫力を確かめて、場合によってはきちんと予防接種を受け、社会全体で風疹の被害を防いでいきましょう。

【追記】風疹抗体検査の結果がでました

検査してから一週間で結果が届きました。私も妻も無事抗体があったようです。よかったー!

覚えていなかったのですが、小さいころきちんと風疹の予防接種は受けていたのですね。ただ、曖昧な記憶で不安でいるよりも、きちんと結果がわかってよかったです。

とりあえず一安心。私の家庭のように、妊娠を希望されている方は是非ともご夫婦そろって受けてみてください。

風疹という病気の理解と、その予防、そして安心へとつながっていければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました