スポンサーリンク

私が「左向き寝」に変えた理由とそのメリット

左向きで眠る理由 快眠テクニック

あなたはどのように寝ていますか?

人は皆眠りますが、寝方は様々。うつ伏せ、仰向け、横になって寝るなど人によって全然違います。

眠りの話題になった時よく言われるのが「どれが健康にいいのか」という話題。

私も興味があって色々調べてましたが、人によって本当に意見が様々。

確実にこれがいいというのはなくケースバイケースのような感じもします。

そんないろんな意見があるなか、私は最近左向き寝を実践するようになりました。

左向き寝を実践するようになってから、心なし毎日朝起きた時軽やかな感じがします。

私が左向き寝を実践するようになった理由と、その経過を記します。

スポンサーリンク

右向き?左向き?私は左向き寝を選びました

昔は右向きで寝ていましたが

小さい頃から、私は右向き(右半身を下にして)寝で過ごしていました。

理由は小さいころのこと。食べ過ぎて苦しんでいると、おじいちゃんが「食べ過ぎは右向きで寝ると楽になる」と言ったからです。

確かにそれを実践すると楽になった感じがして、それからずっと食べ過ぎた日などは右向きに寝るのを実践してきました。

基本的な寝方としては仰向けか右向きに寝るというのを組み合わす感じです。

よく右向きで寝るのを推奨する方の意見としては、胃や腸の出口が右半身にあり、消化促進が期待できるからそうしなさいということを聞きます。

右向き寝から左向き寝に変えた大きな理由

悩みイメージ

そうやって、右向き寝を続けていたのですが、ここ最近朝起きると胃がむかむかすることが多くなりました。

病院で調べたことがないのではっきり言えませんが、どうも逆流性食堂炎っぽい感じ。

朝起きるたびにむかむか。朝から不快な気持ちではじまるのは嫌なもんです。

まぁ胃腸が原因だから仕方ないのかなと思っていたのですが、ある日ネットで右向きに寝ると胃酸逆流の危険性があるというのを見つけました。

【NHK健康チャンネル】Q&A 胃食道逆流症
胃食道逆流症についてよくあるご質問ページです。

上記のサイトによると右向きで寝ると下部食道括約筋の圧が低下し、より逆流しやすくなるといわれているのだとか。

他のサイトでも消化器系にトラブルや不安を抱えている人は右向き寝をやめたほうがいいという記事をいくつか見ました。

「もしや寝方が原因?」いくつかのサイトで同じようなことが書かれており、自らの寝方に朝のムカムカの原因を感じ、これは改善せねばということに。

それから左向き寝に変えたのですが、短期間で色々と変化がありました。

左向きで寝るメリット

睡眠を楽しむ

左向き寝に変えてから二週間くらいたちますが、朝のムカムカがかなり改善されたように思います。

また、調べてみると消化器系の他に左向き寝には多くのメリットがあるのだとか。

寝つきが悪い?眠りが浅い?もしかしたら寝る姿勢のせいかもしれない。試してみたい睡眠時のベストな姿勢 : カラパイア
 明日はどうしても早起きしなくてならないのに、なかなか寝つけない。やっと寝られたと思ったら、午前2時半ごろに突然目覚めて、1時間ぐらい悶々として眠れない。翌朝は寝ざめも悪い。 睡眠あるあるだ。 かつて電気がない時代、人類の睡眠パターンは二度寝(二峰性の

メリットの最たるものは、リンパの働きが活発になり、毒素を効率良く排出するとのこと。

医学で言われているらしいのですが、体の左側はリンパが支配している側のよう。左向きで寝ることにより、リンパ腺がより効果的に毒素を濾過することができるよう。

逆に右向きで寝るとリンパの働きが緩慢になり、リンパ液の循環が悪くなる可能性も。

左向きで寝るのもう一つのメリットとして、体内の老廃物を取り除く機能を向上させるとのこと。

この辺のデトックス系のメリットはまだ実感としてありませんが、今後左向き寝を続けていくとそれがわかってくるのかもしれません。

私のように慢性的に朝一の胸焼け、ムカムカに苦しんでいる人で右向き寝の習慣がある人は一度左向き寝をおすすめします(関連記事:【消化と睡眠】よく噛んで食事をとることと快眠の関係)。

枕の高さがポイント

枕

今まで仰向けで寝ていた人などは、左向きで寝るとその枕の高さの違いに戸惑うかもしれません。

横を向くとどうしても肩の高さが影響していつもより枕が低く感じる可能性が高いです。

適度にタオルなどで枕の高さを調節したり、横向き寝に適した枕などを購入することもご検討してみては。

それとツイッターでフォローしている「HONTO」さんが横向き寝専用の読書枕というものを販売されています。

私の様に寝る前に読書をする人間としては「読書枕」というのはかなり魅力的な品。

たしかに寝ながら読書をしていると、普通の枕だと首や肩などどこかしら痛くなってくる事があるので、HONTOさんの製品は今狙っている商品の一つです。

読書枕HONTO公式サイト
いつもの枕に重ねるだけでベッドが最高の読書空間になる読書枕HONTOの公式サイトです。本好きにはたまらないプレゼントが当たる「寝ながら本を読もうキャンペーン」開催中!

特に横を向いた時に背骨がまっすぐになるようにすると、より快適な睡眠が得られるでしょう。

左向きで寝るようになって、朝すっきり目覚めるようになった

深呼吸

左向き寝に変えてから、朝の寝覚めのすっきり度はだいぶよくなりました。

今までだと、夜中に胃酸が込み上がってきて「ウェッ」となって起きることも時々ありましたが、今の所それもなく、朝もすっきり目覚められています。また、朝食もいままでより美味しく食べられるようになりました。

右向き寝から左向き寝に変えて短期間でこれほど違いがあるとは思ってもいませんでしたが、私にはかなり効果的のようです。

近年消化器に問題を抱えている人も増えているみたいですし、もちろん病院などで調べたほうがいいのは言うまでもありませんが、まずは試しに寝る向きを変えてみるのもいいかもしれませんよ。

お金もかかりませんが、人によっては短期間で違いや効果があらわれるかもしれません。

気になった方は今晩からでも左向き寝を試してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】:【睡眠本】眠れない時代だからこそ、寝るための方法が学べる本