スポンサーリンク

「水曜日のダウンタウン」クロちゃんのモンスターハウスが怖い理由

新感覚ホラー?モンスターハウス 徒然思う

昨日の「水曜日のダウンタウン」は怖かった。

「水曜日のダウンタウン」とはダウンタウン司会のお笑いバラエティ番組。

毎回とんがった企画で、何かと問題になることもありますが、他の番組には無いものを届けてくれるバラエティ。

私も好きでちょくちょく観ているのですが、その中の企画、安田大サーカスのクロちゃんの「モンスターハウス」がとにかく怖かった。

始終緊張感と言い知れぬ怖さを感じながら観ていたのですが、そこから感じた恐怖の正体について考えてみたいと思います。

モンスターハウスに潜むクロちゃんの怖さとは(番組が進展するたびに追加更新していきたいと思います)!

スポンサーリンク

続きが気になる!「水曜日のダウンタウン」のモンスターハウスがとは

昨日放映されたモンスターハウスという企画。

テラスハウス風

その内容は一見人気番組「テラスハウス」に似ています。おしゃれな家に若い男女がシェアハウスしていくというもの。

ただテラスハウスと大きく違うのは、若くてキラキラした男女の中にクロちゃんが混じるという未知数な設定。

若くて綺麗な女性三人+若くてかっこいい男性二人+クロちゃんの計六人の共同生活という形でそこで起きる台本には無い生の姿をとどけられます。

もちろんテラスハウスとは大きく違うし「水曜日のダウンタウン」というバラエティの特性上、若い五人には何か台本や作り込まれた設定的なものがあると思います。それでも企画はあくまで台本なしというていで進行していきます。

「水曜日のダウンタウン」におけるクロちゃんの立ち位置

ご存知の方も多いかと思いますが、ここで「水曜日のダウンタウン」における安田大サーカスクロちゃんの立ち位置をご紹介させていただきます。

クロちゃんといえば、三人組コンビ安田大サーカスの中で巨漢とスキンヘッドにヒゲ面のいかつく怖い風貌の割に声が高くそのギャップで面白いというキャラクター。

しかし「水曜日のダウンタウン」の中ではウソつきクロちゃんと知られ、ツイッターに投稿する内容と実際の行動が全然違うなど度々バッシングを受けています。

とある医療系番組で食事など節制しないと命にかかわると言われているにもかかわらず、ツイッターにはヘルシーな食事を食べましたと投稿し、実際はがっつり脂っこいものを食べ続けるなどなぜかウソをつきつづけるクロちゃん。基本的にウソをつくことになんの罪悪感も抱かないようです。

もう一つはスケベであるということ。様々な企画で仕掛け人の女の子への過剰とも言えるスキンシップなどが撮られています。

モンスターハウスの前の企画でもそのウソつきっぷりやスケベぶりはいかんなく発揮されていました。

新感覚ホラー?「モンスターハウス」の何が怖いのか

「モンスターハウス」放映中緊張しっぱなしで怖い

そんなウソつきでスケベなクロちゃんがテラスハウス風の中で過ごすという特異な企画「モンスターハウス」。

女の子たちへのクロちゃんのスケベっぷりがいかんなく発揮されていましたが、それでも特に何も起こるというわけでなく、比較的和気合い風に進行していき、第一回目は終わりました。

しかし、私はモンスターハウスが放映されている間じゅう、緊張しっぱなし、不気味さ、違和感、得体の知れない怖さを感じていました。

私はホラー映画が小説など怖いものが好きでちょくちょく観ますが、それとは違う感覚。面白い番組なはずなのに「怖い」という感覚が先立つのです。

怖い!クロちゃんという異物

スキンヘッド

この怖いという感覚はクロちゃんという異物によるものが大きいでしょう。「水曜日のダウンタウン」内でクロちゃんのウソつきさやスケベさはかなり度の越したものとして紹介されています。

平気でウソをつき、どの感情が本当なのか読めない。番組でもサイコパスと表現されていましたが、そんな感じの怖いところは確かにあります。

普段の「水曜日のダウンタウン」内であれば仕掛けやドッキリがバックグラウンドにあるという安心感があり、そんなクロちゃんがどうにかなるのを楽しむという感じで見ていられます。

ある種オチがはっきりしているという安心感です。

キラキラした若者たちの中で強調されるどす黒さ

しかし、今回のモンスターハウスでは、一応ネタや台本などが無いというていで進行されているところが怖いのです。

おしゃれな家のキラキラしたおしゃれな若者たちの中に内面が全く読めないウソつきクロちゃん(しかもどスケベ)が混じりこむ。

このテラスハウス風の空間内でクロちゃんが何をしでかすが未知数であり、その結果がどうなるのかも未知数。ただ「クロちゃん」という特異なものが混じりこむからには嫌な予感しかしない。視聴者は何か嫌な予感を抱えたまま、企画はテラスハウス風のおしゃれな映像の中で進行していく。オチは見えないが不気味さだけはずっと続く。

そのオチの見えなさが私にはとても恐怖でした。ホラーなどでもそうですが、怖さがあるとものすごく続きと結末が気になるものです。

さらに、お洒落できらめいている若者たちの中にいることで、クロちゃんのもつどす黒いものがいっそう際立つという構図もインパクトがあります。

スポンサーリンク

クロちゃんが悲惨な目にあうだろうという不気味な予感

罠、トラップ

そしてもう一つの怖さの元は「水曜日のダウンタウンだから、きっとクロちゃんは悲惨な目にあうだろう」という不気味な予感です。

どのような結末、オチになるかはわからないが、今までの傾向からクロちゃんは最終的に悲惨な目にあう。それがどんなプロセスと手段を経るのか、それはわからないがきっとそうなるだろうという予感。

そしてそれがいつ訪れるのかわからないので、余計に緊張してしまうのです。

普段の一回完結系の企画なら終わりまでの時間で大体オチの部分がどれくらいにくるか読めたりしますが、今回のモンスターハウスは続きものの企画なのでそれが読めない。

いつ、どこで、どんな方法でクロちゃんが奈落に突き落とされるのか。その予感をひしひしと感じつつ、そうなる気配が見えないテラスハウス風の映像は不気味の一言につきました。

たむけんさんの「新感覚のホラー」とは言いえて妙

新感覚ホラーモンスターハウス

最初は平和な生活風景が続くが、どこかに微妙な違和感がちりばめられている。

観客は、どこかでこの演者たちが悲惨な目にあうということはわかっているが、いつ、どこで、どのような方法でというのがわからないので、ずっと緊張と恐怖を強いられる。

これはもう、ホラー映画の王道と同じ構成です。

ホラー映画で本当に怖い種類のものは、ゾンビや化け物のたぐいが出てくる非日常空間よりも、普通の日常生活に異物や狂気の存在が混じる類のものが一番怖いのです。

最近「ゲット・アウト」というホラー映画がかなり怖かったのですが、これも導入は日常的で平和な生活であり、その中の微妙な違和感が後半の恐怖に展開してく類のものでした。

ただホラー映画と違うのは、これは「水曜日のダウンタウン」というお笑いバラエティー番組であり、一言も怖い展開になるとは言っていないところ。

だからこそ逆に怖い。いっそホラーの方が、確実に怖いことが起きるという安心感(?)があるだけましかもしれない。

番組内で、たしかたむけんさんが「新感覚のホラーですか?」と言っていましたが、まさしく言いえて妙だと思います。

>>【怖さの考察】ジャックも双子もホテルも怖いがそれよりも…「シャイニング」

モンスターハウスの続きはどうなる?

綺麗でキラキラした生活の中でクロちゃんの狂気が浮き彫りになる新感覚ホラーショウ「モンスターハウス」。

自堕落な生活環境内とはまた違う、光り輝く環境だからこそのクロちゃんの闇が見え隠れ。

スポンサーリンク

いったいこの続きはどうなるのか、みなさんもものすごく気になるところだろうと思います。

今までのパターンだと、クロちゃんをのせるだけのせてどかーんと落とすという感じ。しかし、今の感じだともう一ひねりも二ひねりもある続きとオチが待っていそうな予感が。

ホラーと違うのは、クロちゃんが悲惨な目にあった時、おそらく笑いが起こるだろうということ。もしかしたら、このホラーな怖さがある分、爆発的な笑いに発展するどんでん返し的な可能性もあります。

だけど、今の所笑いの期待よりはクロちゃんが何かとんでもないことをしでかすのでは無いかという恐怖の方が強い、不思議で不気味なお笑い企画であります。

モンスターハウスの考察と最終回予想の記事も書きました。こちらもどうぞ!)

【追記第3回目】クロちゃん恐怖のキスで冷や汗が

第3回目の放送を観ましたがえげつないし、めっちゃ怖かったです。

クロちゃんのキスシーン。あれほどテレビからリアルドン引きな悲鳴を聞いたことがありません。

クロちゃんのキスシーン(このワードを書くのもなんかゾワゾワする)中、怖さで冷や汗と胃のあたりのモヤモヤが止まりませんでした。

番組内で浜ちゃんが「しんどい!」、松っちゃんが「変な汗出る!」と言っていましたが、まさにそれ!始終体験したこの無い、妙な怖さがつきまとう。

放送後のツイッターもキーワードトップに躍り出ていましたし。クロちゃん関連でトータル10万ツイート以上されたのでは?

ツイッターでのクロちゃんの話題

次回予告で、メンバーみんなでモンスターハウスの放映を観るシーンがありました。そして、謎の黒服男が変な箱を持って近づいて行くシーンも。

そろそろ、この恐ろしいモンスターハウスのラストでしょうか。はてさて、どうなるのやら。

【追記第4回目】豹変!本気で怖い、本性を現したクロちゃん

豹変する怖さ

昨日第4回目が放映されました。今までの放送ではテラスハウス風の展開の中、クロちゃんのキモさに悲鳴をあげるという構成でしたが。キモいところが怖いといった感じ。

起承転結でいうとまさに「転」の回!今までの前フリから急展開。今までのキモさとは違う怖さが。

モンスターハウスの第一回目のテレビ放送をメンバーみんなでみて、クロちゃんのゲスい本性を知るという回でした。

今まで、それなりにちやほやされていたクロちゃんも冷ややかな扱いに。キラキラ若者メンバーの見る目が一気に変わったのがわかります。男女とも誰もクロちゃんを擁護しない四面楚歌の状態(自業自得)。

そんな中、謎の黒服の男がブラックボックスと司令所を持ってやってくる。司令所には「この中で誰か一人、モンスターハウスを出て行ってもらう。出て行く人を決めるのはブラックボックスから丸印を引き当てた人」とかいう内容。

ブラックボックス

クロちゃん大慌て、確実に自分がはぶかれるので必死のいいわけ。この必死さも怖いです。クロちゃんはくじ引きを引きとめようとしますが、キラキラ若者メンバーは聞く耳もたず。

じゃんけんで、クロちゃんからくじを引くことに。皆んな引き終わって、一斉開封。

丸印、まさかのクロちゃん。

キラキラ若者たち顔面蒼白。クロちゃん邪悪な顔でニヤニヤ。今までの回で取り繕っていた仮面から豹変、どす黒い本性があらわとなります。

クロちゃんはニヤニヤしながら「誰が出て行くか面談で決めるから一人づつ来て。まずは大雅(一番若い子)から!」と。

クロちゃんがさり、キラキラ若者たちがざわつくところで今回は終了。次回予告では号泣する若者たちの姿が映っていました。

いやぁ、ホラー映画でもそうですが豹変して本性があらわになるのって本当に怖いですね。観客席からもこれまでのくどきやキスなどとは違ったタイプの、キモさとはまた違う、恐怖の悲鳴が上がっていました。番組内でおぎやはぎの小木さんも言っていましたが、世界に通用するサイコっぷり。

次回、生贄になるのは誰なのか。クロちゃんは面談でどんなゲスい行いをさらけ出すのか続きが気になるところ。今の展開だと、まだしばらくは続きそうな感じです。さらに怖さの増す、モンスターハウスこうご期待。

【追記第5回】ツイッターは大荒れ。歩美さんが脱落

昨日のモンスターハウス。ツイッターなどでは鬼畜の所業と大荒れだったみたいです。そりゃスタジオの岡田結実さんに「親指にしか見えない」と言い放たれるのも納得。

クロちゃんはメンバーそれぞれと面談(サイコパスが監禁した若者を洗脳しているようにしか見えなかったが)。男性陣は、新たなメンバーが入ってくることを恐れキープ。キープする代わりに、俺の恋愛の邪魔は一切するなという脅迫をかけます。

さて、誰か一人脱落する女性陣。クロちゃんはそれぞれに満遍なくリアルに怖い笑顔でニヤニヤしながらセクハラまがいの質問を投げかけます。

その結果、脱落したのはレースクインの歩美さん。理由はクロちゃんが恋愛に発展する可能性が無さそうだからということ。

私的に、女性メンバーの中で一番シュッとしてて好きだったのでこの結果には残念。畜生クロちゃんめ。

恐怖の面談シーンではお約束の悲鳴が観客から響いていました。もうどんな行動をとっても悲鳴があがるなんて、クロちゃんってある意味凄まじい存在かも。

(余談ですがクロちゃんに迫れる気味悪い芸人さんはナダルさんぐらいかと。あの人もかなりサイコな怖さが)

歩美さん、モンスターハウスとの別れのシーン。涙涙の別れでした。

そうこうしているうちに新メンバー。百瀬さんという元アイドルでタレントをやっている若い女性。クロちゃんのファンみたいなことを言い放ちます。

今回のモンスターハウスはどぎつ目のことは少なかったですが、クロちゃんのリアルに怖い部分がしっかり出ていました。

新しいメンバーが加わって、いったい続きはどうなるのか。

そもそも一番気になるところは年内に終わるのか⁉︎気にはなるのだけれど、毎回あの怖いテンションはかなり疲れるので、どかんと笑いのくる最終回期待してます。

【追記第6回】百瀬さんとクロちゃんのやらせ臭さ。モンスターハウスもいよいよ最終回目前に!

美しい女性たち

昨日は第6回目の放送。新メンバーの百瀬さんがクロちゃんに対して好意をむき出しにするという内容。

お酒に酔って眠るクロちゃんに添い寝したり、ハグしてもらったり(過分にクロちゃんの性欲が影響していると思いますが)、デートしてほっぺたにキスするという内容。

いやぁ、ここまでくるとかなりやらせ臭いですね。いくらなんでもカメラが回っているとわかった状態で、こんなあざといことをするでしょうか。

特にお酒で酔って寝ているクロちゃんもウソ臭い。今までの水曜日のダウンタウンを見る限り、クロちゃんはあんな安らかに眠るはずがない(ふだんのドッキリの時はいびきや寝息がすごいですし)!

むしろ「実はこれはお芝居で台本があるんですよ!」的な空気をわざと出しているんじゃないか、そういうやらせ臭さを視聴者に感じさせた上で、とてつもないドッキリをしかけてくるのではという気がします。

(ちなみに昨日のモンスターハウスよりも中川パラダイスさんへの嫁と子供すり替えドッキリが怖かったですね。本人も言ってましたがパラレルワールド感が半端なかった。あれを実際やられたらかなり怖いかと)

さあて、次回が最終回。なんとか年内にモンスターハウスのオチが見られそうです。視聴者の方がたまっているクロちゃんへの思い(怒り?)。なんらかの形で解決されるのか?

最終回。本当に怖いのは視聴者だった?

昨日モンスターハウスの最終回が放送されました。

昨日も狂気のクロちゃんが前回。スタジオから怖い怖いとの声が殺到していました。バラエティなのに。

しかし、本当に怖いのは番組終了後のクロちゃんへの罰だったのかもしれません。本当に怖いのは、モンスターなのは視聴者だったのか。今朝も事件沙汰になっていましたね。

最終回の感想や考察は妙に怖いモンスターハウスの考察と私が予想する最終回に追記として詳しく書きましたのでよろしければどうぞ。

今後も水曜日のダウンタウンには攻め続けていただきたい。来年も面白い企画をよろしくお願いします!