スポンサーリンク

高コスパ!目元を温めて熟睡タイム【あずきのチカラ】

あずきのチカライメージ 快眠テクニック

以前アロマを用いると快眠効果がアップするという記事を書きましたが、その時に「蒸気でホットアイマスク」と「あずきのチカラ」について触れました。

ラベンダーオイルと素焼きストーンでアロマを楽しむ
毎日の習慣として、寝る前に読書をしております。 もちろん本を読むのも好きなのですが、寝る前に読書をすると寝つきがいいというのが一番の理

「蒸気でホットアイマスク」は花王からでている製品、「あずきのチカラ」は桐灰科学からでている製品でどちらも目を温めるグッズです。

ホットアイマスクの方は使い捨ての製品なのですが「あずきのチカラ」は何度もレンジで温めて使いまわせる製品。

デスクワークで日々目を酷使している私は、このコスパのいい「あずきのチカラ」にしょっちゅうお世話になっています。

目元を温めるこの製品が体や眠りにどういいのか説明したいと思います。

スポンサーリンク

あずきのチカラで目元を温めると様々な良い効果が現れる

眼精疲労で吐き気をもよおす

ストレスと眼精疲労

みなさんご経験があるかもしれませんが、目を酷使すると体全体不調になりませんか。

私はあまりに目を酷使し過ぎると吐き気がきます。以前は仕事終わり、眼精疲労マックス状態になると吐き気をもよおし、しょっちゅう嫌な気持ちになっていました。

この吐き気の原因は目の緊張状態にあるそうです。一日中目を酷使して眼精疲労がたまり、目元の緊張状態が続くと交感神経が優位になるのだとか。

過度に交感神経の働きが強まることで、自律神経のバランスが乱れそれが胃腸など内臓系に影響を及ぼすのだそうです。

仕事柄1日中パソコンを見つめなければいけないし、どうしても平日には目元の疲れがたまってしまうことは避けられない状況にあります。

私の場合、Zoffのブルーライト軽減メガネを使用したり、時々外にでて遠くを見たりすることである程度は疲れを軽減させることはできているのですが、それでも1日の終わりにはかなりの疲れがたまっています。

あずきのチカラでリラックス効果と自律神経を整える

リラックス

そんな眼精疲労を効果的に解消するには目元を温めるという方法があります。

目元を温めると、緊張してこり固まっていた筋肉などがほぐれ心身ともにリラックス効果が期待できます。また、それによって血流も良くなると同時に副交感神経が優位に働き、次第に自律神経のバランスも整ってくるのだとか。

スマホやPCで自律神経に不調 目のケアを習慣に|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE
スマホやパソコンを見続けていると、自律神経のバランスが乱れるって本当? つらい不調を改善するためにも、目をケアする生活習慣を取り入れよう。 ■近くを見続ける生活が自律神経のバランスを乱す「目を酷使する生活によって自律神経のバランスが乱れ、頭…

私は「あずきのチカラ」で目元を温めるのを習慣にしていますが、ものすごく気持ち良くリラックス効果を強く実感しています。

仕事終わり、家に帰ってから部屋着に着替え、リラックスした状態で目元温めタイム。

「あずきのチカラ」で5〜10分ほど温めるだけで、する前と後では眼精疲労は雲泥の差。鈍い重りを顔面に取り付けていたような感覚からすっきりと早変わり。

目元を温めた後では眼精疲労の回復とともに、気持ち的にも仕事していた時の緊張状態がほぐれる感じで、心からリラックスした効果を実感しています。これも自律神経のバランスが整っている証拠でしょう。

(ついでに背中のコリもほぐしたいので、ヨガポールに乗りながらついでに目を温めるという合わせ技もけっこう効果的です【ストレッチ】ヨガポールで背中のコリをほぐしてリラックス

「あずきのチカラ」をおすすめする理由

目元温めに蒸しタオルをおすすめしない理由

蒸しタオル

この目を温めるということは別に「あずきのチカラ」などのグッズを使わずとも蒸しタオルなどでも簡単にできます。

他のサイトでも蒸しタオル法を進めているところも多いのですが、私は蒸しタオルをおすすめしません。

私が目元温めるのに蒸しタオルをおすすめしないのには3つの理由があるからです。

1:蒸しタオルは面倒臭い

タオルを水に浸して、絞って、レンジに入れて、使い終わったら洗濯に出してという動作が気軽に目を温めたい身にとっては手数が多いのです。

2:蒸しタオルはすぐ冷める

私の経験からいうと、蒸しタオルは以外と冷めるのが早いです。ちょうどいい温かさがすぐになくなるので、もう少し温めたい時に不満が残ります。

3:蒸しタオルは温度調整が難しい

レンジを使うとすぐに熱すぎる状態になりやすく、温度調整が難しいです。

「あずきのチカラ」はコスパの高い健康グッズ

コスパの良い「あずきのチカラ」

多少お金がかかっても蒸しタオルを使うよりは「あずきのチカラ」をおすすめします。

購入すると800円ほどかかりますが、コスパはかなりいいです。

パッケージには250回使用できるとあるので、一回使用あたり3円ぐらいでしょうか(レンジの電気代含まず)。

同じく愛用している「蒸気でホットアイマスク」の場合で言うと、一回あたり安くても60円ちょいはかかるので、それから見てもコスパは高いです。むしろ健康グッズとしても相当コスパの高いものだといえるでしょう。

箱から出して、レンジで温めて、使い終わったらまたしまえばいいだけなので使い勝手も楽で面倒くささがありません。目元を温めるだけでリラックスなど健康にも効果が見込めるのでおすすめしたいです。

ただ箱から出して2年以上経つと、250回使っていない状態でも、温まりが弱まる気がします。あまり時間のたったものは効果が出ないのですっぱり破棄して新規購入をおすすめします。

使用時の温度調整に注意

あずきのチカラの温度調整の面は蒸しタオルと同じく若干難しいです。特にボタン式でなく、ひねって時間調節するタイプのレンジだとすぐに熱くなりすぎてしまいます。この点は何度か自分の家のレンジを使用して、タイミングを覚えるしかないですね。

ちなみにあずきのチカラは熱くし過ぎると、目元部分に「キケン」のマークが浮かび上がります。それが消えた頃が適温ということなので、熱すぎて目元を火傷するという危険性はわりと低いと思います(それでも十分注意してご使用ください)。

「あずきのチカラ」の感想

あずきのチカライメージ

何十回と使っているのですが、私は温め方が下手なのかしょっちゅうキケンマークが浮かび上がっています(熱すぎると浮かぶ)。

これを1〜2分揉んだりしていると、徐々に適温になってキケンのマークが消えるで目に載せます。

目元全体に適度な重みと包み込み感。温もりとともに、あずきのゴロゴロした感触が心地よく目元がほぐされていくのがわかります。

この重みや包み込み感はあずきのチカラ独特のもので「蒸気でホットアイマスク」や蒸しタオルにはない心地よさ。

同時に、あずきの持つ落ち着きのある香りが漂い、気持ちもほぐれていくのがわかります(この香りに関しては好き嫌いがあるかも。穀物系の香りです)。

だいたい使用時間は5〜10分くらい。温め終わった頃には仕事でたまった目元の疲れがスッキリ。

それと同時に強張っていた体の緊張もうまいことほぐれているのが実感としてあります(冬場の肩こりに効果的。温熱効果で気持ち良い「あずきのチカラ首肩用」)。

ちょっとした時間にできる、目を温めるという行為ですが1日の疲れをほぐす手法としてはかなり効果の高い部類に入るのではというのが私の感想です。

特に冬に効果的

私の「あずきのチカラ」の使用頻度といたしましては夏よりも断然冬のほうが多いですね。

私はデザイナーをしておりまして、仕事柄デスクワークで一日中あまり動かない場合が多いです。

そんな中、とくに冬になると血流が滞るのか、一年のうちでも眼精疲労がひどくなります。

寒さと運動不足で血流が滞った中、仕事が終わってからの「あずきのチカラ」は心底ほっとできるし、そのリラックス効果に助けられています【簡単運動習慣】「立つ」と「歩く」から始める運動不足解消の道

じんわりと目元が温まり、血流が順調になっていき健康に作用しているなという感覚を覚えます。

いつでも使えるように冬場のデスク周りに置いておくのもおすすめですよ。

「あずきのチカラ」で睡眠にアプローチ

睡眠を楽しむ

また、寝る前にあずきのチカラで目元温めを行うのも効果的。私の感覚ではいつもよりもリラックスして熟睡できている気がします。

目元を温めることで副交感神経が優位に働き、リラックスモードに切り替わるらしいので睡眠に効果的なのでしょう(【快眠】すぐ眠れると話題!即効性のある478呼吸法)。

800円ほどのグッズですが、これほど良い睡眠へアプローチできるものはなかなかないと思います。

寝る直前、1日の最後の最後まで残った疲れや緊張をすっきりさせて、気持ち良く熟睡するというのは毎日のコンディションを良い状態に保つ上でも大事なことです。

その日の疲れはその日のうちに。疲れを持ち越さず、毎日リフレッシュした気持ちで目覚めるためにも「あずきのチカラ」で目元温め習慣をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました