スポンサーリンク
読書録

【感想】あの小説家、漫画家が実名で夢の共演「虚実妖怪百物語」

2018年年末に購入し、2019年の年始にかけて読んだ本があります。 京極夏彦先生の「虚実妖怪百物語序/破/急」。 京極夏彦先生
読書録

「いだてん」注目!たけし演じる志ん生がわかる「やっぱ志ん生だな」

2019年の大河ドラマ「いだてん」が始まりました。 脚本が宮藤官九郎さんということもあり、早くから注目を集めています。 「いだて
2019.01.11
読書録

当事者ならではの分析力!髭男爵山田ルイ53世の「一発屋芸人列伝」

最近読んだ本の紹介をば。 毎年、流行語大賞というものが選定されています。 2018年度で言えば、様々な候補の中から選ばれたのはオ
読書録

天才筒井康隆は世界一の美女をどう表現する?「エロチック街道」

最近読んだ本の話をば。 とある古本屋さんで見つけたこの一冊「ジャズ大名」。 作者は天才にして鬼才筒井康隆氏。 筒井康隆さん
読書録

考えさせられるSF。ジョン・ポールが発見したものとは「虐殺器官」

面白かった本の紹介をば。 以前三津田信三さんの「わざと忌み家を建てて棲む」を紹介したときにも記しましたが、私はちょっと怖めのタイトルの
読書録

三津田信三のホラーは設定もやばい「わざと忌み家を建てて棲む」

面白かった本のご紹介をば。 本を選ぶ時、人気の作品、好きな作家さんの作品、表紙が好みなどいろいろ基準があります。 そんな中で、タ
2018.12.17
読書録

西原理恵子先生の強さ。綺麗事じゃ無い「洗えば使える泥名言」

面白かった本のご紹介をば。 漫画にも色々ジャンルがありますが、その中でも自分の私生活や体験記を漫画にする作家さんもいます。 体験
2018.12.04
読書録

【祝100巻】今、再注目されるべき少女ギャグ漫画「パタリロ」の魅力

私は漫画が好きで、家には3000冊ほどあります。 小さい頃から漫画が好きだったのですが、本格的にいろんな漫画をあつめるきっかけとなった
読書録

【感想】「熱帯」とは?森見登美彦の摩訶不思議な本をめぐる小説

面白かった本のご紹介をば。 私はツイッターで読書好きの人を多くフォローしております。 そんな中で、最近多くの人がとある本の購入に
2019.01.31
読書録

【AC部】癒し?癖になるキャラクター絵本「イルカのイルカくん」

面白かった本のご紹介をば。 昨今のゆるキャラブームで日本中に数多のキャラクターが誕生しています。 ピークは去ったように見えるもの
スポンサーリンク