スポンサーリンク

【しゃべくり007紹介】スプーンを使った快眠ヘッドマッサージ。

頭皮マッサージ 快眠テクニック

先日、人気バラエティ「しゃべくり007」を見ていたらゲストに北川景子さんが出ていました。

普段の生活やいろいろなことを話していたのですが、その中で不眠の話題が。

北川景子さんはどうも不眠、睡眠不足気味らしく、とくに次の日何かある時にはなかなか寝付けないとのこと。

その対策として、頭ほぐしの有名店「悟空のきもち」のヘッドマイスターが自宅で簡単にできる、寝る前簡単ヘッドマッサージというものを紹介していました。

スプーン一つで簡単にできる快眠ヘッドマッサージ。確かに気持ち良くリラックスできたので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

【快眠!】スプーンを使ったヘッドマッサージで睡眠を促す

しゃべくり007紹介の快眠ヘッドマッサージのやり方

スプーン
このヘッドマッサージは入眠前にすると快眠効果が高いとのこと。頭をほぐすことでリラックス効果を高め、睡眠が促されるそうです。

1.大きめのスプーンを二つ用意し両手で持ちます。スプーンのへこんだ方に人差し指を添え、裏側の膨らんだ方を耳の少し上、髪の生え際あたりを押さえます。

2.その場所で2回ほどまわし、上(やや後方気味)に引っ張ります。この状態を5秒間キープ。引っ張り上げた時、ちょうどつり目になるような感じです。

3.上記の動作を3セット繰り返します。

スプーンを使う理由は、指などで引っ張ると圧力がかかりすぎて皮膚や筋肉を傷つける恐れがあるからだとか。

スプーンだと力がうまく分散されるので、安全面的にこちらの方が良さそうです(あまり力を入れすぎると怪我する可能性もあるので、適度な力加減で)。

このほぐすあたりがこっていると、悪夢を見やすいのだそう。熟睡の観点からも効果がありそうです。

絶頂睡眠で話題!「悟空のきもち」とは

公式サイトによると「悟空のきもち」は日本初の頭ほぐし専門店で日本一予約を取るのが難しい店ともあります。

悟空のきもち ~本流 頭ほぐし|極上無水のヘッドスパ専門店 東京 京都 大阪心斎橋
「悟空のきもち」は日本初の頭のもみほぐし専門店。水やオイルを使わない【無水ヘッドスパ】で不眠症や、とにかく疲れを取りたい方の脳に癒しを与え、深い眠り「絶頂睡眠」へと導き、心身ともに健康を取り戻します。現在、表参道・銀座・京都・心斎橋の4店舗展開

私もテレビで何度か見たことがありますが、その施術のリラックス感は「絶頂睡眠」と呼ばれ、だいたい10分ほどで眠りについてしまうのだとか。

「絶頂睡眠」ってキャッチーですね。ものすごく興味を惹かれる語感。

どれぐらい気持ちいいのか是非とも体験してみたいものですが、予約が難しいとあるのでむりでしょうね。

指原さんもしゃべくり007見たのでしょうか。

芸能人からも熱望の声が高い「悟空のきもち」。とくに毎日不眠気味の人などにとっては絶頂睡眠というのは垂涎のワードだと思います。

そんな人気店のヘッドマイスターのおすすめする家庭で簡単にできる睡眠スプーンヘッドマッサージ。道具も家にあるものなのですぐに試せます。

快眠効果は?スプーンヘッドマッサージの感想

「しゃべくり007」で快眠効果が高いとされたスプーンヘッドマッサージ。実際にやってみたところ、頭がほぐれてぽかぽかするような感じを受けました。

即眠くなるという感じではないですが、ふわーっとリラックス感も。

特につり目状態にひっぱりあげてからストンと解放させた時などほぐれていく感が強いです。

たとえば緊張が続いた時など、頭痛やこめかみのあたりが気持ちの悪い状態になる時があります。

きっと筋肉や血行の関係でそうなるのでしょうし、そういう状態の時、睡眠の質悪し(参考:【ストレッチ】ヨガポールで背中のコリをほぐしてリラックス)。

そういう点から考えても、実際に快眠に効果的であると考えられます。

ちなみに自分の手のひらなどでマッサージを試みると、意外と髪が邪魔してしづらかったり、前述の通り指だと筋肉を傷つける恐れも。

そう考えた場合、スプーンという身近な道具で安全かつ簡単に快眠ヘッドマッサージする方法は覚えておいて損はないと思います。

「ヘッドスパ SKINCARE OPTIONS」という選択肢も

スカルプマッサージャーは良コスパ

この頭ほぐしですが、私は以前から別の方法でちょいちょいやっています。

使っているのは、妻の持ち物なのですが、「ヘッドスパ SKINCARE OPTIONS」というスカルプマッサージャー(頭皮マッサージ機)。これがなかなかのおすすめグッズ。

仕事柄目の緊張から頭などが痛い時もあり、結構夜遅くまで響くことも。

軽度のものならシャンプーやお風呂上がりで血行が良くなった時点ですっきりするのですが、それでも頭のだるい感じが残ることもあります。

そんな時は妻のスカルプマッサージャーを借りて頭ほぐしを行います。

突起のついた四つの可動部分がぐりぐりと頭皮マッサージ。正回転、逆回転などができます。

手で持って、自分がほぐしたいところに押し当てるのですが、小さいながらも意外と力が強く心地よくほぐしてくれています(力があるので、肩のマッサージもできるかとも思いましたが、それはさすがに無理でした)。

頭の側面、上部、後頭部、おでこや眉間のあたりと凝り固まったところを中心にほぐしていけば、マッサージ後はかなり晴れ晴れした気分になります。

値段は私が買った時で3000円ちょっとだったので、リラックス感を考えればなかなかのコスパ。近似の商品でもっと高いものもありましたが、私にはこれで十分。いい買い物だったと思います。

こういうスカルプマッサージャーを買うのも一つ選択肢にどうぞ。

目の酷使と緊張でこりやすい時代

お疲れの犬

絶頂睡眠で有名な「悟空のきもち」さんおすすめのスプーンを使った快眠ヘッドマッサージのやり方とともに、うちで使っているスカルプマッサージャーの紹介もさせていただきました。

現代では目を使う仕事が多いですし、なおかつ緊張する場面も増えてきています(参考:高コスパ!目元を温めて熟睡タイム【あずきのチカラ】)。

自然体全体が緊張し、また運動不足などで血流が滞り、様々な部位がこりやすい時代とも言えるでしょう。

特にこりに悩む方など、このスプーンヘッドマッサージのような簡易な方法でこまめにほぐしていけば、毎日の生活の質も上がるかもしれません。

ストレッチなどではカバーしきれない頭のこりなど、ほぐし方の参考にどうぞ。

【関連記事】:【神アプリ】最高の寝落ち体験!「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」